出張買取の注意点

査定の日時は店舗の予定が優先される

自宅で売りたいブランド品の査定・買取が利用出来る出張買取ですが、自宅に来てもらえる日時は「店舗の予定が優先される」といったデメリットが存在します。自分が来てほしい日時に必ず来てもらえるわけではないので注意してください。平日の午前中といった利用者が少ない曜日・時間であれば比較的予約を取りやすい傾向があります。しかし、週末や連休、年末年始といったブランド買取を利用する人が多くなる繁忙期になると、なかなか予約を取る事が出来ません。人気の店舗では、2週間以上待たなければいけないという状況も珍しくないんですよ。出来るだけ早くブランド品を買い取ってほしい場合は、直接店舗まで足を運んで査定を受ける方が無難です。

査定開始から買取終了まで自宅にいる必要がある

要らなくなったブランド品を自宅にいながら売る事が出来る出張買取は、他の買取方法とは異なり、査定開始から買取スタッフが帰るまで自宅にいなければいけません。売りたいブランド品の数が少なければ短時間で査定を終えられますが、数が多くなると買取スタッフが長時間自宅に滞在する事になります。買取スタッフは、依頼者が気を遣わないように指導されていますが、それでも自宅に知らない人がいると無意識に気を遣ってしまいます。また、自宅まで査定に来てもらっているので、買取金額に納得が出来ない場合に断りづらいという意見もあります。買取して欲しいブランド品の数が少なかったり、査定にかかる時間を無駄にしたくないという場合は他の買取方法の利用を検討してみてください。

中古業者にロレックス買取を依頼する場合、保証書が無いと拒否されることがあります。ロレックスは人気が高い腕時計なので偽物が多く出回っているのが理由です。